読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

本日のつれづれ no.137 〜100日連続投稿して思うこと① 〜

2016.07.01  【102日連続投稿】

 

一昨日で100日連続投稿しました。

 

久しぶりにブログについて振り返ってみようと思います。

 

3回シリーズで振り返ります。

 

昨年の8月11日からブログをはじめました。

 

頑張って気合いを入れて3週間毎日書きましたが、気持ちが切れたのか、その後全く書けない日々が3週間続きました。

 

その後、今度こそ続けようと意気込んで再開しました。しかし、また3週間でと書けない状態になりました。

 

次に書けるようになったのは、年を超えて2016年1月17日でした。

 

内心としては、2回続けることをチャレンジしたが思うようにいかず、もう自分には毎日続けることできないのかと思っていました。

 

 

 

しかし、大学4年生のもうすぐ卒業という時期に、なんも進路が決まってない自分がどうなっていくのか?

毎日書き残しておいて後から読み返すと結構面白いんじゃないのかと思い、再開しました。

 

過去2回の上手くいかなかった経験から気合いを入れると続かないことを痛感していました。

 

いいこと書かなきゃいけない。

何文字以上書かないと、、、

こんな内容で投稿するとか恥だよな。

誰かの学びになるようなことを書かなきゃ。

 

勝手に自分で高いハードルを設定して、自分で自分をしんどくさせていたのです。

 

言うなれば、自分が思う恥ずかしい自分を他人に晒すことができず、人前でいい格好をしたい自分が顕著に出ていました。

 

また、毎日書くとなるとネタがなくなってきます。それもただ自分の観察が甘かったのです。1日24時間あって何かしら出来事があるし、自分で考えることをしているはず。ネタがないなんて言い訳に過ぎない。

 

ネタなんてそこら中に転がっている。

 

こんなことに気付きつつ、1月17日から39日間続きました。

 

その時頑張る必要なく、淡々と続けていくことを経験しました。

 

39日あれば書きたくない日がたくさん出てきます。

 

でも、書きたくない時こそ書きたくない時の自分の思いを綴り始めつることから始めると

 

何かしら自分の内から出てくる。

 

「あっ今の自分はこんなことを大切に思ってるんだ」

「自分が気になっていることはこの事か」

 

書きたくない時こそ、今の自分の現状を把握することができるのではないか。

 

だから、淡々と続けることが大切なのだ。

 

以上その①でした。