読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

本日のつれづれ no.178 〜分からないことが分かるということ〜

2016.08.21  【152日連続投稿】

 

今日は、STEPメンバーで長野県にあるオルタナティブスクール侍学園スクオーラ今人にお伺いしました。

 

認定NPO法人 侍学園スクオーラ・今人 – 長野県上田市にある、若者の自立を支援している 日本一小さな学校

 

映画「サムライフ」 〜教師を辞めて学校作っちゃった人のお話〜 - 名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ 

 

校長先生と教頭先生にお会いすることができ少しお話しする時間を頂きました。

 

話をする中で、やっぱり話をするだけじゃどうしても分からない部分がある。

 

僕が議事録係というか、話の文字起こしをしていて自分で考えることをしていなかったからだと思うけど、わからなかった。

 

それは、やってることの奥には何が秘めているのか知りたいという気持ちだったのかもしれない。

 

それと同時に自分に響く言葉があればそれだけでわかった気になる時もある。

 

例えばサムガクが提唱していることにこんなことが挙げられている。

「生きることに理由なんて無い」

「生き方にレシピなど無い」

「人生のに幸も不幸もそんざいしない。全ては考え方次第」

「思考中心の生き方から、行動中心の生き方へ」

自分が大切に思っていることに近いものが出たらなんだか分かった気になってるかもしれない。

 

言葉で伝わることも大切だけどそれ以上にもっと深いところで繋がる感覚。

 

それは、その人の在り方や雰囲気からなんとなく感じるものであったりする。

 

表面的でなく、サムガクがとても深いところまで考えられていて行われているものなんだろと何となくでも気づけたのはそういうことなんじゃないかと思う。

 

とにかく次は日常を見てみたいと思った。

 

でもパンフレット読むとさらにサムガクに惹かれて、勝手に自分の中でイメージを作り上げてしまうからいかんな。

 

まぁよく分かっていないから変なことを書けないなと思っている自分がいるなと気づいた。

 

おわり。