読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

第6回インタビューゲーム会@サムハプを終えて

インタビューゲーム日記

2017.01.14  【299日連続投稿】

 

本日、第6回インタビューゲーム会を僕が住んでいるシェアハウス サムハプで行いました。

 

f:id:hiro22yasu13:20170114221034j:image

 

《インタビューゲームとは??》

             ↓↓↓

インタビューゲームについて - 名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

 

 

今回は、雪が降る寒い中にも関わらず、学生1人と社会人3人の計4人が参加してくださいました。

 

今年初のインタビューゲーム会ということもあり、はじめに少しインタビューゲーム会の趣旨や経緯を話す時間をとりました。

 

特に、何も話すことを考えておらずどんな言葉が自分から出てくるのだろうと思っていました。

そして、僕から出てきた言葉は、忘れかけていた始める時の素直な気持ちだったのではないかと思います。

 

インタビューゲームを知って欲しい。

インタビューゲームの仲間が欲しい。

インタビューゲームで人が繋がって欲しい。

 

そんな軽い気持ちでした。

そして、やる前に明確な目的や大義名分がなくてもやる中で見えてくればいいなと思うようになりました。

 

少し僕からお話しした後、早速自己紹介をしました。

今回は今年の目標やほーふ(抱負)も話してもらいました。具体的に数字を言う人もいれば、漢字一文字で表す人もいて、これだけでもその人らしさが出てるなぁと感じました。

 

参加者全員が経験者ということもあり、ルール説明を参加者の方にして頂きました。これがよかったのかどうかは判断が難しいところですが、場が緩くなっていく感覚はありました。また、説明の仕方が僕とは異なっていて勉強になりました。この時、特定の人だけではなく、皆さんと繋がれるような意識を常に持つことが欠けていたかもしれないと気付かされました。

 

インタビュー中は、僕は2ペアがインタビューしているのを聞いていたのですが、「僕のこの立場は贅沢だなぁ」と思っていました。何が贅沢かというと、2人面白いインタビューが同時に行われている場にいて、対話式の本を2冊同時に読んでいるような感覚でした。とにかく贅沢でした。

 

◯参加者の感想  〜インタビューゲーム会を終えて〜

 

・前回やった時とはまた違った視点で質問してもらって、また自分の潜在意識を発見してもらった感じでした。全く初めましての人とインタビューゲームするのは初だったから、聞きたいことがありすぎてうまくまとめられるか分からなかったけれど、その人の過去と今の繋がりだったり、想いだったりを聞くことができてとっても有意義な時間だったと思います。もっともっとインタビューゲームをして、人の心を引き出せるようになりたいと思いました。

 

・とても楽しかったですが、情報量が多すぎて今頭の中が真っ白になっています。質問が鋭いものが多くて、かなり頭を使いました。静かだけど、とても温かい居心地の良い一時でした。(本日インタビューゲームを2回やられております。)

 

・2回目のインタビューゲーム。初めてお会いする方々と少し緊張もありましたが、それ以上にわくわく感もあって楽しみにしていました。インタビューゲームは自分をふりかえる時間だなと前回も今回も感じています。まだまだ自分について、知らない・気づいていないことがあるんだなぁと驚き、皆さんからのコメントや質問で「自分のことをこんなふうに受け止めてくれたんだ」「こういう考え方は自分にはなかったな」と感じます。刺激をもらえます!!質問の仕方もまだ未熟で、インタビューしたことをまとめるセンスも未熟と思う分、皆さんの話し方やまとめ方が勉強になりました。インタビューゲーム後は「そんな不安に思わなくても、、、」や「これからできていくのでは、、、」と今の自分の背中を押して下さったことがすごく嬉しかったです!ありがとうございました。

 

・今日は初めてお会いした方とインタビューゲームをしましたが普段関わりのない人との対話の大切さを感じました。知らず知らず日々の生活では同じような人と話し、話の内容もそれほど変わりなく過ごしていると思います。そして自分の行動パターンや思考パターンも固定化されていると気づくことができました。それは「自分という人間はこうだ」と自分自身の見方も固定されていると思います。それが今日、今まで行ったことのなかったサムハプという場所で、新しく出会った人、これまでも交流のある人も交えたインタビューゲームをしたり、楽しく会話できたことで自分の世界が少し広がり、思考も柔らかくなり、気持ちが楽になったのを感じました。それからインタビューゲーム中は自分が話したことが相手に伝わっているか不安になりましたが、相手がまとめてくれたカードを読んでまとまっていることに驚きました。相手に助けられた思いとコミュニケーションにおいての確認の大切さを感じました。

 

 

個人的な感想としては、参加者の方に「他の方や場所でやるインタビューゲーム会とは違いますね」と言われたことが1番印象に残っています。インタビューゲームはコミュニケーションについて学ぶツールとしても使うことができ、ただ人が繋がることにも使うことができ、多種多様に使うことができると思っています。その中で、僕は今は人と繋がることに重きを置きたいんだなぁと思いました。個人セッションでは、コミュニケーションに重きを置いています。ペアと複数では本質は変わらないかもしれませんが、何か違いがある気がしているからです。それは何か上手く分からないですが、複数ペアで行うインタビューゲーム会の時は、より観察することを意識していきたいと思っています。

 

f:id:hiro22yasu13:20170114235000j:image

f:id:hiro22yasu13:20170114235012j:image

 

参加して頂いた方は改めまして、悪天候の中お越し頂きありがとうございました。

 

次回は2月18日(土)14時〜18時にサムハプにて行います。

 

おわり。