読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

本日のつれづれ no.352 〜祖父と祖母の法事を終えて〜

2017.03.05  【349日連続投稿】

 

本日、無事に祖父と祖母の法事が終わり、名古屋に帰っている新幹線の中で書いています。

 

法事というと、正座をしてお経を呼んで足が痺れて、なんだか「面倒だ」という印象を大学生の頃まで思っていました。しかし、今は家族や親戚に会えることが楽しみなこともあり、いい機会だなと捉えている気がします。

 

今回は、ちょっと特別で事前に父親から「5分程度で近況報告できるように、パワポとかで資料をつくって下さい」とお達しがありました。

 

そして今日は、自宅とお墓での法要を終えて食事をしに行き、大型ディスプレイを使って、祖父と祖母の写真のスライドショーを見たり、それぞれの近況報告を動画や写真も交えながら、食事をして時間を過ごしました。

 

笑いありの温かく穏やかな雰囲気でみんな楽しそうだったと私から見て思いました。

SNSとかで近況を知ることができる世の中でありますが、実際に会うに越したことはないと思います。

 

最近は、地元に帰るたびに「いつかは地元に変えられるように力をつけようかな」と思います。

地元を離れて5年経ちますが、やはり生まれ育った町は自然と特別な感情があるのかもしれません。

 

祖父と祖母の話をすると、祖父は私が生まれる約5ヶ月前に他界されたらしく、私は祖父の生まれ変わりだと言われていたそうです。

祖母とは、約18年一緒に住んでいたこともあり、思い出が結構あります。今回の帰省で思い出したことは、私がサッカーを初める時に寒い中一緒に付いてきてくれて監督に話してくれたことがハッと蘇ってきました。約14年やったサッカーですが、初める時は祖母に背中を押してもらったことを忘れてたんですね。それを思い出して何か変わるわけではないのですが、思い出すことに私の中で価値があると感じました。

 

また明日から愛知で目の前ことをやり続ける日々を過ごしたいと思います。

 

おわり。