読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

本日のつれづれ no.356 〜自分の気持ち悪い部分を見ようとすること〜

2017.03.09  【353日連続投稿】

 

自分と向き合うって、どういうことだろうか。

 

ひとりでいることが、自分と向き合うってことなのだろうか。

 

確かに、ひとりでいると気持ちを掘り下げてみようとする時がある。

 

色んな気持ちを掘り下げていくと、他人のことをおもいやっているつもりで、本当は自分のことしか考えていなかったのかと気付くことがある。

 

他人を心配して大切にしているようで、本当は自分のためにそう振る舞っていることは無自覚のうちにたくさんやってしまっているのだろう。

 

それがダメだとは思わない。気持ち悪い自分をダメだと思ってしまわなくていい。

それは変えようしても変えようのないことだと思う。むしろ、変えようとすることが余計に自分を辛く苦しませることに繋がりかねないと思う。

 

ただ、自分が苦しんでいたり、悩んでいることがあったとしてそれが誰かのせいで起きていると思っているなら、一回フラットに考えてみることはとても大切なことのように思う。

 

不確かなことから判断していたり、自分の思い込みで誤って物事をみていたりすることは良く起こりうること。

 

だからこそ、一回立ち止まりフラットに考えた時に、「これは自分の気持ち悪い部分を見たくないために、そこに他人を持ってきてフタをしていること」に気付くかもしれない。

 

いわゆる、他人のせいにしたり、責任転換だったり色々似たような表現はあるだろうけど、全て自分の気持ち悪い部分を隠すための行為だろうと思う。

 

そう考えると、気持ち悪いけどその部分をちゃんとみようとする人が、自分と向き合うことができる人なのかもしれない。

 

見たくもないものを見てしまったら、自分を嫌いになるかもしれないけど、「まぁ、そんなもんだわな」と折り合いがつけられる人が、自分を受け入れている人なのかもしれない。

 

無理に見なきゃいけないことはないけど、自分の気持ち悪い部分に気づいてしまった時は、少しは見ようとすることは大切だと思いました。

 

最近、自分の気持ち悪い部分に気づいてしまった廣安でした。

 

おわり。