名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

本日のつれづれ no.1736 ~気にしない力③~

2021.02.06 【1767日連続等投稿】

 

「気にしない力③」というタイトルで書いていますが、「気にしない力①」と「気にしない力②」は3年以上も前に書いていました。

 

ふと、過去の記事を読み返していると、ここ最近の自分に似ている状況で、当時の気付きが自分を救っていたんだろうな~と感じたので、今日は「気にしない力③」ということで書きます。

 

ちなみに、「気にしない力①」・「気にしない力②」はこちらになります。

hiro22yasu13.hatenablog.com

 

hiro22yasu13.hatenablog.com

 

昨年の11月から会社での新しい事業の立ち上げに携わりつつ、これまでの業務を行っていました。最低限の物理的にやりようがない仕事は他の人に任せるなどはしていましたが、日々色々な情報をインプット・キャッチして、アウトプット・リリースする必要があり、平日は1日12時間以上、休日も半日くらいは仕事に費やしていたと思います。

 

個人的な感覚では、私の人生で一番情報過多な約3か月を過ごしまして、それでもやって来れたのは3年前に「気にしない力」ということに気付いていたからだろうと思います。

 

一言で「気にしない力」を説明すると、「今すぐにどうしようもできないことに時間・思考を使わずに、今できることに時間・思考を使うこと」です。

 

今改めてこれに気付くことができたと同時に、どうすればこの「気にしない力」を高めていくのか?を考えると、現在読んでいる『反応しない練習』(著:草薙龍瞬)に答えっぽいのが書いてありました。

 

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」



  もともと、ブッダの教えとは「心のムダな反応を止めることで、いっさいの悩み・苦しみを抜ける方法」のことです。その内容は大きく二つー①心の反応を見ること、②合理的に考えること、です。

 

 『反応しない練習』(著:草薙龍瞬)p.4

 

そうなんです。

①心の反応を見ること

②合理的に考えること

 

この2つが「気にしない力」にもとって肝なのは、読んだ瞬間に「そうそう!これよ!」と思いました。

 

インプットを減らす努力をしても、立場によってはどうしても知っておかなければならないことは必ず生じます。

 

しかし、その中で一喜一憂したり、すべてに反応していては時間は足らないし、何より疲れます。

 

だからこそ、自分の心がどういう反応をしやすいものなのか?を予め知り、その反応に対しては、どのように思考したらムダな時間と労力を割かずに済むのかを知っておくことが「気にしない力」に繋がっているのだ!と感じました。

 

私自身、このブログを書き始めた当初~1500記事くらいまでは、自分の心の反応について書くことが多く、それを他人に見られるという環境を活用し、合理的に考えるように努めてきました。

 

その結果が今の「気にしない力」になっているのだとか感じています。

 

【本日の晩酌】

f:id:hiro22yasu13:20210206183731j:image

 

おわり。