名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

no.2968 ~新・就労支援者宣言~

2024.07.04 【3002日連続投稿】

 

約7年前の私が書いた記事で平井雷太氏の「新・教育者宣言」を引用した。

 

当時、教員だった立場で心にグサッと刺さった。

 

今は、教員ではなく障害者の就労支援者という立場でも本質は同じだと思っている。

あえて言い換えた「新・就労支援者宣言」を作ってみた。

 

hiro22yasu13.hatenablog.com

 

新・就労支援者宣言

 

人を支援や訓練によって変えられると思っている人は就労支援者ではない。

当事者に私が必要だと思い込ませて

当事者が支援者から離れることができないように

あなたのおかげで今があると思い込ませて

人の心をからめとっていく人も就労支援者ではない。

人から尊敬され尊敬される人は就労支援者ではないのだ。

就労支援者とは、いついかなる場所にいても

そこに育ちたいと思っている人がいたとき、

その人が何々ができる、何々ができないと無関係に

その人が潜在的にしたいと思っていることを

スッと提案できる人なのだ。

相手がその提案にのらなくてもなんの不満も残らない。

相手が提案にのって、何かができたとしても決して恩を売らない。

たまたま、その人が勝手にその提案にのっただけ

私と無関係と心底思える人が就労支援者だ。

そんな人がいる場所には主従関係も奴隷関係もない。

似た者同士で群れることもない、セクトもできない。

時間と空間を越えて、個と個の関係だけができていく。

---------------------------------

私が経験した教員と就労支援者では、仕事の背景も異なる。

就労支援者の方がより、雑念(自社の利益や自己の評価など)が湧きやすい。

ただ、教員よりも腰を据えて必要があれば長くかかわることができることが良さでもある。

 

就労支援者が当事者の気持ちよりも先走ってしまうことは、教育でありがちな不幸と同じ匂いがする。

理解させる・強制させる・命令するがなくても、育ちたい気持ちがある方はその人なりの育ち方をしていく。

 

そんなことを思いながら、自社やこの業界の将来を考えている。

 

おわり。