名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

本日のつれづれ no.1122 〜キング牧師の一言より〜

2019.05.25 【1156日連続投稿】

 

善意の人々からの浅い理解は、悪意の人々からの絶対的な誤解よりも苛立たしい

キング牧師はそう言った。

 

中途半端な理解が善意を生み、悪意を生むのかもしれない。

 

おわり。

本日のつれづれ no.1121 〜当事者と非当事者は存在しても、線引きはない〜

2019.05.24 【1155日連続投稿】

 

当事者と非当事者とのは明確な分けはなく、当事者でなくても当事者意識を持つことはできるものではないだろうか。

 

私は普段、障害がある人の仕事のサポート・就労の場づくりを行なっている中で様々な当事者の方やご家族とお会いする。

 

生まれながらに障害がある方もいれば、後天的に障害がある方もいる。

 

中には、私と同じくらいの年齢で同じく社会に出て働いている途中になんらかの理由によって世間から見れば障害者と呼ばれる存在になった方にも出会った。

 

そう思うと、私もいつ障害者でいうと当事者になるか分からない。

それならば、当事者と非当事者というのは表裏一体の関係性である。

 

当事者意識というのは、他人を思うことだと思われるかもしれないが、肝心なのはいかに自分とってどうありたいのかを問うことができなければならないのではないか。

自分の人生の当事者であることすらままならぬ人に、他人の人生の当事者意識に寄り添うことはできないだろう。

 

おわり。

本日のつれづれ no.1120 〜考えているのか? 考えていないのか?〜

2019.05.23 【1154日連続投稿】

 

先日、寺子屋塾でハンナ・アレントについて話をする機会があった。

 

ハンナ・アレントという名前は聞いたことがあったが、彼女は人間の意志の問題に関する哲学者である。

 

彼女が人間の意志と向き合うきっかけとなったのは、ホロコーストの中心人とされたアイヒマンの存在であった。

収容所行きの列車の最終許可を出す役目を担っていたアイヒマンは、世界中から悪の塊とみなされていたが、アレントが法廷で見たアイヒマンはどこにでもいそうなおじさんだった。

ただ唯一の特徴は「何も考えていない」「消極的な姿勢」であったという。

 

要は、考えないからこそその仕組みや制度が絶対的だと思い、従事する。

その内容が、善だろうがあくだろうが。

 

最近、個人的に思うことは浮き上がった事象の対応でうわべだけを話すのではなく、そもそもの前提を共有し話し合うことがいかに不足しているかということである。

それは、起きたことにただ反応しているだけであり、ある枠組みの中で慣行・風習に従って限られた選択の中から選ぶという行為に思える。

うわべについての意見の是非を問うている暇があるなら、考える時間を取ろうと思う。

 

おわり。

本日のつれづれ no.1119 〜相手により良い人生を願うとは?〜

2019.05.22 【1153日連続投稿】

 

他人により良い人生を送ってもらいたいと思って接しているのにもかかわらず、言えば言うほど相手を苦しめてしまうのはなぜだろう。

 

良かれと思って言っていることでも、

正しいと思われることを言っていても、

その人の求めていないことでなければ苦しめることになる。

 

ただ決して、相手が安易に求めていることをしてあげることがその人のためになるわけでもなく難しいところではある。

 

おわり。

本日のつれづれ no.1118 〜学びや成果には準備が不可欠〜

2019.05.21 【1152日連続投稿】

 

前職では、教師として生徒に対し授業をする。

現職では、支援者として利用者が仕事をする環境を整る。

 

やっていることは異なるが、大切なことは変わらない。

どれだけ充実した有意義な学びや成果が生まれるかには、準備にかかっていると思う。

 

初めは丁寧に準備をしていても、

慣れてくると準備しなくてもなんとなくでできるとなってしまいがちな傾向が自分にはある。

 

でも、なんとなくやることで対象者(生徒や利用者)もなんとなくになってしまうことにようやく気づいた。

 

準備がしっかりできていれば、臨機応変に対応することもなんら困らないし、目先のためにやるのではなく、しっかりと先を見据えた関わりができる。

 

これはどれだけ立場が変わろうとも変わらないことじゃないかと気づいた。

 

おわり。

本日のつれづれ no.1117 〜提案するために必要な力とは?〜

2019.05.20 【1151日連続投稿】

 

困った人が目の前にいた時に自分は一体何ができるのだろうか?

 

色んなことができるだろうが、最近大切だと思うのが困っている人のニーズに合う提案をすることがと思っている。

 

この提案するということがなかなか難しい。

 

提案する選択肢が少なくてもニーズに合わすことは難しいし、選択肢が多くてもどんな選ぶのかということも難しい。

 

聞くことで相手の状況を把握しニーズを知ることと自分の選択を広げることこの2つが提案する力に繋がるのではなかろうか。

 

おわり。

本日のつれづれ no.1116 〜思考することと判断のはやさ〜

2019.05.19 【1150日連続投稿】

 

仕事をする上では、判断の早さが求められる時がある。

 

早く判断しきゃという思い込みが、思考を鈍らせ、「もっと考えておくんだった」なんて思ってしまう時はないだろうか?

 

結果、その時はいくら考えてもわからないのだから、しょうがなかったとする場合もあるだろうが、人事は尽くしておきたいものだ。

 

それはやはり、「普段思考をしているか?」ということになるだろ?

 

スポーツ選手が試合に向けてトレーニングすると同様に、仕事や日常の決断をするときもその時のために思考するトレーニングをしておくことが大切なのだろうと思う。

 

おわり。

本日のつれづれ no.1115 〜シェアメイトの結婚イベントに参加!〜

2019.05.18 【1149日連続投稿】

 

今日は元シェアメイトのガッキーさんの結婚イベントに参加してきました。

f:id:hiro22yasu13:20190518162718j:image

一緒に住んでいた時は、ご近所の東山動物園の前でピエロになって風船を配って職員に注意されたり愉快な思い出が沢山あります。

本日のつれづれ no.358 〜ガッキー、ピエロになる〜 - 名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

 

今日も人を楽しませることが大好きなガッキーさんらしいイベントでした!

ラソンイベントとコラボして、ガッキーさんはスーツ姿、新婦である芳美さんはウェディングドレス姿で走るという斬新な試み。

 

他にもパン食い競争をやったり、お菓子まきをやったり、参加者が楽しむ要素満載で早起きして行ってよかったです。

 

ガッキーさん、芳美さん末永くお幸せに♪

 

おわり。

本日のつれづれ no.1113 〜経験を枷にしないように〜

2019.05.17 【1148日連続投稿】

 

目の前に起きていることを素直に受け止めることが色んな経験をするごとにできなくなる。

 

と思っている自分がいる。

 

それは、色々経験してくると「これは暗に裏にこういう意図があるな」とか勘ぐることなどを意味している。

 

たしかに、色んな人がいるから全てを受け止めていてはやってられなかったり、めんどくさかったりするかもしれない。

 

でも、目の前の出来事を素直に偏見なく受け止めることは、相手を出来事を歪んでみないようにすることに繋がる。

 

経験が枷にならないようにしていきたいと思いました。

 

おわり。

本日のつれづれ no.1112 〜言われた方が楽なのはなぜか?〜

2019.05.16 【1147日連続投稿】

 

よく「言われた方が楽」ということを考えます。

 

ここでいう言われた方が楽というのは、親から言われたことをやる、上司から言われた仕事をやるという状況を考えてもらえればいいかと思います。

 

言われずにやるということは、自由が保障されている反面やった自分のほとんどの責任が自分にきます。

自分で決めた約束を自分で守るとも言えるでしょう。

守れなかったら、自分で責任を取る。

これが言われなくてもやる人です。

 

逆に言われてやるということは、やることの自由はあまりありませんが、最終的な責任は言った人になりやすいです。

言われた方が考えなくても、自分のことどうが決まるから楽なのです。

 

では、言われたことをやることがすべて楽なのかと言われれば違います。

言われたことであっても自分事として、引き受けたのは自分で決めたことだと思っている人は、楽ではありません。

なんせ自分でやると決めたのですから、自分で責任を取る覚悟があるからです。

 

おわり。