名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

no.2242 ~必要な経験だと思えると楽~

2022.06.30 【2276日連続投稿】

 

人生いい感じの時は誰だって調子はいいし、幸せを感じることができる。

 

しかし、肝心なのはいい感じだと思えない時に、どう生じた事実を捉えるか?である。

 

上手くいかない時は、自分のせい・誰かのせい・環境のせいにしやすいが、そもそも誰かや何かの責任ではなく、自分自身の捉え方の視点が自分を苦しめているかもしれない。

 

自分を苦しめている視点を変えることができれば、そもそも誰かや何かのせいでもないことに気付き、敵は存在しないことを知るだろう。

 

だから、なぜ自分が苦しんでいるのか?(自分で自分を苦しめているのか?)を知ろうとすることが、いい感じではない時にかなり重要である。

 

そして、時が経てば「あの時は一時的に苦しかったが、必要な経験だったな」と思える日が来るかもしれない。

 

このような経験を1回でもできれば、また苦しい時がやってきても「これも必要な経験なのかもしれない」と思えると、多少楽になれるだろう。

 

おわり。

no.2241 ~課題の押し付けと課題の分離は違う~

2022.06.29 【2275日連続投稿】

 

人間関係の問題をはじめ生じた問題は、誰かのせい・何かの原因を1つに集約できるものではない。

 

できないことができるようになるためには、その人のがんばり・努力で解決するものだと思われがちだが、それだけで解決するものではないと私は考える。

 

誰かにストレスが溜め込みすぎて、仕事が上手くいかない場面があったら、ストレスをため込む本人に課題があるという見方、そのストレスの原因に課題があるという見方、ストレスを発散できない環境に問題があるという見方などなどある。

 

課題の押し付けは、表面的な原因に対して改善を求める押し付けでしかなく、課題の分離は、誰がいいとか悪いとかではなく、各々のどの点に改善の余地があるのか分析する行為である。

 

おわり。

no.2239 〜聞く、話すの基本が大切〜

2022.06.27 【2273日連続投稿】

 

聞くと話すは、コミュニケーションの基本だが、できない理由は人それぞれ。

 

身体機能的に難しい方もいらっしゃれば、心理的に難しい方もいる。

 

普段簡単にやっていても、肝心な聞くと話すは相手がどう思っているのか?を知るのが怖くてできないという人もいる。

 

この基本が大切なのにできない時は、なぜできないのか?どこに引っかかるのか?を考えられるとよいのだろう。

 

おわり。

no.2238 〜夢の扱い方〜

2022.06.26 【2272日連続投稿】

 

本日は、オンライン読書会で「生きる技法」(著:安冨歩)の6章を音読し、感想をシェアしました。

 

夢という言葉に対して、私自身「夢があることの弊害」を感じるあまり肯定的に思っていなかったのですが、本書では「人生の目的の一里塚」として夢を定義されていて、「これくらいがちょうどいかかもと思える機会となりました。

 

夢が達成される・されないで焦燥感や不安などが押し寄せてくるような夢の持ち方よりも、夢を叶えることを目的をしない夢の持ち方の方が幸せになるだろうなと思います。

 

また、夢の形・幸せの形も人それぞれで、他人から与えられた夢や幸せではなく、自分なりの幸せや夢を見ればいいのです。

 

おわり。

no.2237 ~同じ方向にエネルギーを持っていく~

2022.06.25 【2271日連続投稿】

 

集団の最大パフォーマンスを発揮するためには、それぞれが持つエネルギーを同じ方向に持っていくことが大切だと思っています。

 

そのためには、それぞれがどんなエネルギーを持っているかを把握しつつ、どこに向かっていくのか?と示す必要がある。

 

自由という言葉には、ルールがなく自由奔放と解釈されやすいが、そうではない。

 

決まった方向や枠があるから、その中での自由が生まれる。

 

方向も枠もないなかでの工夫は、エネルギーが有効活用できていないということ。

 

方向や枠さえ決まれば、その中での創意工夫が活きてくる。

 

おわり。

no.2236 ~自分軸の使い方~

2022.06.24 【2270日連続投稿】

 

時には、自分の考えを持ちなさい!と言われ、

時には、人の言うことを聞きなさい!と言われ、

 

何が正しいのか分からない状態に陥ると、辛いしキツい。

 

自分軸だけでは生きてはいけず、また他人からの評価だけを気にしていても生きづらい。

 

今回は自分軸をいかに上手に使うか?について書いていきたい。

 

自分軸があると便利な時は、他人からの評価に押しつぶされそうになった時である。

 

自分がやってきたことを否定された、自分の価値を認めてもらえない。

 

そんなことを他人によって左右されるよりも自分を自分で肯定し、価値を認めることが自分軸があるとできるようになってくる。

 

他人の評価を追いかけて生きている限り、いつまで経っても安心して生きてはいけない。

なぜならずっと他人を気にしなければならないからだ。

 

かといって自分軸があれば、他人を全く気にしなくていいワケではない。

他人からの評価も気にしなくなるわけでもないかもしれない。

でも自分軸があると、自分で自分を支えることに繋がり、前向きな人生になっていく。

 

私の中では、この毎日書くことから、自分の内面や今日の気づくをまとめることで自然と他人の目をそんなに気にしなくなった。

 

社会一年目では、職場の先輩が自分の記事を見ていることを知り、とても恐れたことを覚えている。

しかし、その恐れの奥を見てみると、他人からどう思われるか?を思って書いていたことに気が付いた。

 

それから生まれたのがこのブログのタイトルの「ひろやすの生き様ブログ」である。

 

自分の生き方の記録として書こう!そんな気持ちで書いている。

 

だから何か上手くいかなかったときも、上手くいかなかった記録として書いているし、何も特になかった時も書くことができているのだろうと思う。

 

なぜ生き様を記録したいと思ったかも、書いていたからこそ分かった。

 

人はやってみないと分からないことがたくさんある。

だから、自分軸も「持とう!」と思って持てるものではない。

自分が何に対して興味が湧くか?感情が動くか?面白いと思うか?など、自分の内面の反応を知る機会を作りつつ、自分を淡々と観察するなかで自然と気づいてくるのだろう。

 

そして、気付いたときには、「他人から自分軸持ってる人ですね」なんて言われちゃったりするのだろう。

 

自分軸を持っている人は、自分軸を持ってる自覚もしていない人がいる。

なんせ自分軸があるないで判断している時点で、他人の評価を気にしているかもしれないからだ。

 

他人からの評価を気にしないでいこうとする前に、もっと自分自身に関心を向けることが始まりなのかもしれません。

 

おわり。

 

no.2235 ~対話なくして変化なし~

2022.06.23 【2269日連続投稿】

 

対話を自分の価値観を伝え、相手の価値観も受け止め、新しい関係を築いていくこととするならば、対話なくして、変化はありえない。

 

どの程度自分の腹の内を見せるか?

どこまで深く相手の価値観も聞くか?

 

強弱はあれど、即興で己を開示し、相手も知る行為の中で、生まれる新しい発見や価値観から過去の自分の価値観の破壊も受け入れ、新しい自分になる勇気こそ、変化していくために必要なことである。

 

おわり。

no.2234 ~敵ではなく、味方として存在する~

2022.06.22 【2368日連続投稿】

 

伝えたいこと・分かってもらいたいことを伝える時に、相手が敵から言われているのか?味方から言われているのか?で受け取り方は大きく違う。

 

こちらの善意を押し付ける時は大抵相手は「敵として伝える側を見ている」と思います。

 

味方である存在になるためには、相手の価値観を否定せず、こちらの価値観を押し付けず、対話をお互いがしていく土俵に立つことだ。

 

おわり。

no.2233 ~のんびり~

2022.06.21 【2267日連続投稿】

 

今日は平日にお休みをいただき、のんびり過ごしています。

 

暇をすることが最高な時間だと感じられるのは、いつもそこそこに忙しくしている証拠なんだろう。

 

空白の時間をつくることで明日からのエネルギーになるようにのんびり過ごします。

 

おわり。