名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

no.2331 ~手を出しすぎず、どこまで示すか?~

2022.09.27 【2365日連続投稿】

 

最近は、現場の支援に介入することがしばしばある。

 

手を出しすぎず、どの程度介入するか?と毎日悩みながらやっているが、

大切なのはやり方を示すのではなく、考え方や方針を示すことだと思っている。

 

やり方は人それぞれのやり方でいい部分とやり方まである程度決めた方が良い部分はどこか?を明確にしていくことは、自分の仕事。

 

任せすぎず、職場のみんなの意見も集約しながら方針・方策を示していく。

 

次第に、現場で判断できるようになり、現場で解決できるようになるためのポイントを示し続けたいと考える。

 

おわり。

no.2330 〜自分の一番の敵は自分〜

2022.09.26 【2364日連続投稿】 

 

漫画「宇宙兄弟」のセリフで「俺の敵はだいたい俺です。」というものがある。

 

これまでに数々、自身の内面を探りながら記事を書いている中で思ったのは、「一番自分を苦しめている何かを作っているのは、自分自身だった」ということだ。

 

誰かに言われたことを引きずっているのは、自分の中のプライドがそうさせているのかと分かればスッと落ち着き、誰かを傷つけてしまったことに凹んでいると思っている時は、自分は周りからよく思われたいだけだと分かるなどだ。

 

気付くことでスッと引くのは、本当の自分はそうでありたくないからスッと引くのだろうと思って、本当のところは、いつも中庸にいたい人間なんだろうなと思う。

 

人に向き合う時には、鏡のように相手が自分に見える時がある。

 

また、向き合わなくても人生の課題を先送りにしただけで、いつかどこかでまた向き合わなくてはならなくなるだろう。

 

自分の1番の敵は自分だと知ってからはどんな時に自分は敵に回りやすいのか?どんな時に味方になるのか?を知ることが重要で、結果敵は誰もいなかったと知ることになる。

 

そんなことに日々人と向き合っている中で感じるこの頃である。

 

おわり。

no.2329 〜ねこネコ猫〜

2022.09.25 【2363日連続投稿】

 

本日は、パートナーと刈谷市美術館に「馬場のぼる展」へ。

 

こういう○○展の類は基本的にパートナーから誘われることが基本で、これまでキングダム展以外自発的に行ったことはないんのですが、しっかり毎回楽しんでます。

 

馬場登さんの代表作は「11匹のねこシリーズ」

 

f:id:hiro22yasu13:20220925190519j:image

f:id:hiro22yasu13:20220925190249j:image

 

「描くことは生きること」が展示中されている言葉として印象的で、息を吸うように描いていたようです。

 

だんだんとやり続けることをした方の生き様は、個人的にかなり好きですし、物語の展開もクスッとやらある展開がたくさんでした。

 

また、猫といえば、うちの会社と同じ就労継続支援B型事業所として、イケイケでやられているサスティナブル・サポートさんが「忍者猫カフェ」事業をクラウドファンディングで実施されています!

 

忍者猫カフェ「猫影」始動!障がい者就労×保護猫活動で目指す課題解決(後藤千絵(一般社団法人サステイナブル・サポート 代表) 2022/09/01 公開) - クラウドファンディング READYFOR

 

よかったら是非ご覧ください♪

 

おわり。

no.2328 ~上手くいっている時こそ、次の準備~

2022.09.24 【2362日連続投稿】

 

最近、妻と引っ越しトークをよくします。

 

今は、3階建てのマンションに住んでいてファミリー層が多いのですが、隣の部屋からの音がなかなかのストレスになっている現状があるからです。

 

そうなると、「戸建て賃貸?それとも中古買う?いや、新築買う?」みたいな話になってきます。

 

中古であっても新築であっても、家を買うことにはかなり慎重派な私。

 

色々調べていると、コロナ禍で給料が下がって購入した家を売却する人が増えているデータなどをみると、今後安定して働いていける保証も人間みななく、なおさら現在にそれなりの資産がない中で買うのは結構リスキーだと、個人的に判断しております。

 

前置きが長くなりましたが、今回の記事で書きたいことは「上手くいっている時こそ、先を見通して準備をしっかりする」ということです。

 

実際の仕事でも半年前に今の現状になる可能性は全く考えていなかったのですが、先を見通してできることをやっていれば、自然と今と同じ現状にはなっていなかったんだろうと思います。

完全に後悔です。

 

となると、今回の教訓は何事でも上手くいっている時こそ、上手くいかなきなった時を想像できなくても、リスクを次の一手への投資などを考えることが重要ということです。

 

日々、忙殺されてそれどころじゃないと思っても、時間を作って先を見てみることが逆に現状の捉え方も変わってくる。

 

今を大切にするってことは、今だけをみるだけではなく、先を観たところから今を見るのも、今を見る大切な視点。

 

これからも考えながら走り続けます。

 

おわり。

no.2327 ~好転することを信じて話す~

2022.09.23 【2361日連続投稿】

 

今日は利用者と面談三昧。

 

特に今日は、現状足踏みしている方を中心に行った。

 

またスタッフから面談時にどんなことを気をつけてるのか?と質問もあった。

 

改めて聞かれて言語化すると、

「どんな利用者も現状から良くなってもらいたい。まずは二人が見る方向性を揃えて、それに向けて対話する中で相手のスイッチが入りそうな場所を探す。時にはこのまま成り行き的な未来だったらどう思うか?と、現状維持をこちらは望んでいないことを伝えるなどもする。相手の意志を尊重しつつ、支援する側の気持ちや考えも伝えることが対等な支援」

 

と咄嗟に答えた。

 

何よりも相手と話した後に「好転することを信じて話している」自分を今日は自覚する1日でした。

 

おわり。

 

 

no.2326 ~グッドポイント診断やってみて~

2022.09.22 【2360日連続投稿】

 

一昨日、パートナー(妻)から「ストレングスファインダーって知ってる?」と聞かれた。

 

ストレングスファインダーについて知りたい方はこちら。

strengths-labo.com

 

約180問の質問から自分の強み・弱みを知る診断らしく、書籍購入・ネット経由で約2,000円で受けられる診断のことでよく転職やマネジメントなどで活用されるらしいです。

 

廣安家は中古の本を買ってみたら、買っていた人がやっていたようで、二重で実施はできないので、ネット診断をする方向になりました。。。

 

検索すると、無料で簡易版でリクルートの「リクナビNEXT」が提供している「グッドポイント診断」というものがあり、そちらを実施しました。

 

転職サイトに登録する手間がありますが、5分程度で終わるので2000円払うことに抵抗ある人にはおススメです。

 

結果、5つの自分の強みが出てくるのですが、自分の結果を参考程度に掲載します。

 

上に掲載されている順に特着が強いことを示している模様です。

 


f:id:hiro22yasu13:20220922205915p:image

f:id:hiro22yasu13:20220922205919p:image

f:id:hiro22yasu13:20220922205923j:image

f:id:hiro22yasu13:20220922205926j:image

f:id:hiro22yasu13:20220922205929j:image



 

すべてで18種類の特徴から上位5つが分かります。

 

自分としては、自分だわ~という結果で、妻の結果も同じ感想でした。

 

気になる方は、下記のリンクからアクセスできるはずなので、どうぞ!

【リクナビNEXT】で転職!

 

こちらをやってみて、大切なのは「自分の結果を知れてよかった!」で終わらすことではなく、自分はこういう強み・弱みを持っていることを自覚し、日常に活かすことです。

 

例えば、私の結果から行くと「イケイケどんどんの職場」よりも「着実に堅実性が求められる職場の方が向いているだろう」と自分が納得して働けるならそれでよしだと思っています。

 

向き不向きを知って、どうするかはその人次第で、不向きと知ってもやり続けることで開花することもあります。大切なのは、どんなことが不向きで、それを補ったりカバーするためにはどうしたらいいか?そもそも向いていないのだから、多少の失敗を引きずることはないなど、気持ちの持ちようはいくらでもあるわけです。

 

車の性能が分かっていないと、乗りこなせないように、自分がどんな乗り物をしているのかを理解していないと上手く乗りこなせないのは当たり前。

自己理解・自己分析・自己受容を、職場で障がいがある方の就労支援でも口酸っぱくいっていますが、障がいの有無問わず重要なポイントであると思っています。

 

おわり。

no.2325 〜どれだけオープンに話せるか?〜

2022.09.21 【2359日連続投稿】

 

先日、口頭で伝えることはしない利用者と面談する機会があった。

 

彼は、うちを利用し始めて2年目だが、高校生の時からの付き合いなので、かれこれ4年になる。

 

初めて彼を受け入れたのは、自分がまだ入社2年目の時だった。

 

筆談でもスムーズにはなかなかいかないので、こちらから彼の意思を想像して「これで合ってる?」と確認することでコミュニケーションが成り立っている。

 

今回は、彼から自分の意思を伝えてくれる場面があり、それが嬉しかった。

 

そして、勝手に相手像を想像して、オープンに話すことを無意識にやっていた自分を反省して、相手にどう思われるかを考えながらもオープンに話すことの大切さを再認識した。

 

おわり。

no.2324 〜対等とは何か?〜

2022.09.20 【2358日連続投稿】

 

今日は月に1回私が所属している施設のスタッフさんとの面談日でした。

 

面談の中で考えさせられたことは「対等とは何か?」ということでした。

 

「対等=何でも言ってもいい」訳ではないし、

「対等=遠慮しない」ということでもないし、

こちらが対等と思っていて接しても、相手が対等と思っていなければ、対等はすでに成立しない。

 

こちらの土俵に相手を引きずり込むのではなく、相手の土俵に立つことが対等の初歩だと思っている。

 

障がいがある方には、伝わる言葉や伝え方をすることが対等の初歩だろうし、ジェネレーションギャップがある方には、こちらの価値観を捨てることが初歩になるだろう。

 

対等という言葉は聞こえがいいが、実現するのは難しい。

 

常に対等だと、自分だけで思い込まず、相手との関係性を意識し問いつつ関わることが重要だ。

 

おわり。

no.2323 〜不安を隠すためにやるな〜

2022.09.19 【2357日連続投稿】

 

人は不安を隠すために努力したり、

人は不安を隠すために褒められたいと思って動いたり、

人は不安を隠すために異性を求める。

 

自分で試行錯誤するという経験がなければ、不安を隠すための行動を無意識的に取ってしまう。

 

試行錯誤の経験というのは、自分の行動を結果が上手くいかなくても、へこたれずに立ち向かい、実らずとも大きな糧になる。

 

それは、急かさず・やられず・賞罰せずの環境でしか起きないことだ。

 

そんな環境を提供してくれた両親に感謝とこれから私自身が子や仕事で作っていきたいと思っている。

 

おわり。

no.2322 〜頑張っている人を応援したくなる〜

2022.09.18 【2356日連続投稿】

 

昨日のNiziUのライブの余韻がまだ残っており、今日は妻が大大大好きな乃木坂46のライブDVDを観ている。

 

オタ活なるものが、流行している昨今の日本。

 

その片鱗というか、流行っている人の気持ちが分かる経験をさせていただいた。

 

頑張っている人を応援したくなるのは、純粋に人が成長する過程というのは人の心を動かすからだと思う。

 

そこに期待しすぎると関係性が歪むと思っている。

 

自分がいるから、頑張ってくれている。

自分がこんなに応援してるのに、なんで頑張らないんだ。

自分がいないとあの人はダメなんだ。

 

そうなってくると、応援される・応援する関係性ではないだろう。

 

純粋に頑張ってる姿を見せてくれた感動への感謝と尊敬。

応援してくれたことへの感謝と尊重。

 

これが基本なんだろうなと感じた。

 

さてさて、私がやっている仕事も頑張る人を応援したり、頑張りたい気持ちが余っている人を応援する仕事と言い換えてもいい。

 

応援する人・応援される人の立場の役割を意識してこれからもやっていきたい。

 

おわり。