名前?苗字? ひろやすの生き様ブログ

「ひろやす」と聞いて、名前だと思われる方が大半です。

本日のつれづれ no.67 〜自分のブログの在り方を再検討〜

久々にある方のブログを拝見しました。

その方最近、非公開で毎日書いていらしたそうです。

読んでいると自分ごとに置き換えて考えていました。

わざわざFacebookにアップしているのは何のため?

自分に対して書いているなら、非公開でもいいんじゃない?


僕のブログを毎日のように読んで下さっている方は数人おられ、

楽しみにしてるよと言って下さる人もいる。

でも、そう思っていなくて迷惑や嫌な思いをしてる人もいるのかなとか

やっぱり考えてしまう。
(できるだけ嫌な思いをする人がいないような配慮はしているつもり。)

でも、そういう目を気にする自分からの脱却の意味を込めてやってるんじゃない?と思う自分もいる。

Facebookにアップすることに関しては、色んな人から

「お前大丈夫か?」と心配の言葉をかけて下さる人もいる。

実際、ブログのサクセス数やいいね?を気にする自分もいるし、

こうやって振り返ると実はめっちゃ周りを気にしてるかも!って思う。

でも、いいね?やコメントしてくれたりがあるから

続けられているのかな?

当初の想いはどうだったのだろうか?


何となーく1000回書いたら凄いことが起こるんじゃない?という期待から初まったんだな。

それから、「教えない教育」にも通ずるところがあり、何気ないことを毎日淡々と続けるってことはどういうことなのか知りたいという期待もあった。
(今感じていることも、学びの1つなのかもしれない。)

ブログを書く根底にはこの2つの理由がある。

多分、書いているうちに色んな欲が出ちゃってたんだろう。

時にはいいね?をたくさん貰えるようなネタを記事にしたり、、、

そうだな。

今まで書いた記事は基本Facebookにアップしてきた。


じゃあアップしなかったらどうなるんだろうか?
(ちなみにアクセスの90%が、facebook

よし

まず今月は、この記事を機にFacebookにアップするのはやめよう。

読みたい人は、はてなブログにアクセスすれば読めるようにはする。

完全非公開にはしない。

そうしよう。

おわり。